secret*cafe
secret.exblog.jp
2005*May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
since*2004.3.14    休止中。そして、こっそりと>>>open24.exblog.jp
参加してみました
↓ポチッとな
人気blogランキング
カテゴリ
感想一覧*list
映画感想*review
映画雑記*column
映画館話*secret
検索
最新のトラックバック
Cialis.
from Cialis.
www sbg glob..
from www sbg global..
dice twister..
from dice twister a..
net ok school
from net ok school
www red felt..
from www red felt p..
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
Intimate Adu..
from Intimate Adult..
Interracial ..
from Interracial Si..
Interracial ..
from Interracial Pe..
Interracial ..
from Interracial On..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク
Scarving 1979
ネタバレ映画館
【銀太郎的映画感想文】
CINEMA e MUSICA di FLUFFY
xina-shinのぷちシネマレビュー?
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
オーシャンズ12:OCEAN'S TWELVE
ターミナル」に引き続き、『オーシャンズ12』を先行上映で見てきました。

これだけのメンバーを、
誰一人欠けることなく再び集めたスティーブン・ソダーバーグ。。。
というか、メンバー増えてパワーアップしてるし!!
いやはやスゴイです。

相変わらずカッコいい音楽と映像。
メンバーみんなの楽しそうな雰囲気も伝わってきて、内輪のノリは健在。

個人的なところでは、ヴァンサン・カッセルが好きなので、
出てきたのはうれしかった!
あと、関係ないけど、ブラッド・ピットの「ハッ!」って笑うところが好き!!

だけど、前作と比べるとどうもイマイチなんですよね。
詐欺のネタがインパクトに欠けるからかな。。。
そのせいか、私もイマイチのれなくて。

一席開けて隣で見てた男の人2人組の片割れが、
途中からイビキかきはじめちゃって、
そればかり気になっちゃったのもあるかもしれないけど。。。

人気blogランキング



→more deep...ネタバレトーク
[PR]
# by shima_risu | 2005-01-18 07:40 | 映画感想*review
ターミナル:THE TERMINAL
土曜日にやっと、『ターミナル』を見てきました。

スティーブン・スピルバーグ×トム・ハンクス。
これが面白くないわけない。
安心して見ていられる作品でした。

ターミナルっていうのは、限られた空間ではあるんだけど、
そこは数多くの人種と、たくさんの人間が行き来する、
特異な世界なんですよね。
しかも、そこに来る人間は、通り過ぎるためであって、
そこに居続けることはない。
それなのに、そこにずっといなければならなくなったビクターという設定が、
とてもウマいなぁ〜と思ってしまいました。

しかも、ターミナルに訪れるわずかな時間のために、
そこにはありとあらゆる物が揃っていて、
そのためにはそこで働いている人もいる訳で。
そういう普段は気にも留めないようなことを描いているのも、
この作品の良さだと思います。

とにかく、トム・ハンクスの憎めない感じがそのまま、
ビクターの、次第に周囲の人々と打ち解けて味方にしてしまう様子と重なって、
トム・ハンクス以外には考えられないほどハマって見えました。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズもチャーミングだったし。
それから気になったのは、エンリケのディエゴ・ルナ。
これから注目していきたい人を見つけました。
それにあのおじいちゃん!
いい味だしてて、忘れられません。

人気blogランキング



→more deep...ネタバレトーク
[PR]
# by shima_risu | 2005-01-17 04:46 | 映画感想*review
気になる映画...東京タワー
最近ちょこちょこスキンをいじりはじめたので、
気づいてる人もいるかもしれませんが、
見たい映画リストなんて項目を作りました。

見たいというか、気になる映画も入ってるんですが、
そんなこんなも忘れないようにメモっておこうと思って。
なんかおばあちゃんみたいだけど、最近物忘れがひどいのです。

去年の映画を振り返ったとき、ずいぶん見逃しちゃった作品があるのに、
結構スコンと忘れてまして、他の方のブログを見て、
あぁあたしコレ見たかったんだよぉ、とずいぶん思ったので、
見逃した作品を忘れないためにもいいかもしれません。

で、気になる映画。
今日から公開の「東京タワー
何を隠そう、彼氏が無類の黒木瞳好きで、
あまりこういうしっとりとしたラブストーリーは得意じゃないんだけど、
絶対見るんだと言ってます。
あたしも、あまり江國香織の作品って受け付けないんだけど、
これはちょっと興味が。
yutaさんとこでも話題にのぼってたけど、
岡田准一、最近カッコいいなぁって思うんです。
この組み合わせはちょっと卑怯な感じすら受けます。

でもやっぱり、男ってのは年上の女の人に惹かれる時って、
一度はあるものなんでしょうか。
あたしが彼氏と一度別れたのも、
奴が年上の女の人に夢中になってしまったからだったりします。。。
周りの友達も何人も年上の女の人に振り回されてるし。
あたしにはわからない魅力があるんだろうなぁ。
そんなこんなで、この作品には惹かれます。

yutaさんのblog 偶然の音楽 >>『CUT』の表紙に岡田君

人気blogランキング


[PR]
# by shima_risu | 2005-01-15 03:17 | 映画雑記*column
金欠警報発令中
はぁ〜。。。
お金がないです。
映画が見に行けないです。
今日で「犬猫」も「恋文日和」も終わっちゃうのに〜。
見に行きたかったなぁ。

実はあたし、映画館やめてから、働いてません。
もうかれこれ半年経ちます。
正月ボケそろそろちゃんとしないと、怒られそうです。いろんな人に。
って書いたのは、そんなこともあるからなんですね〜。
まぁ、受験勉強しなきゃいけないとか、理由はあったんだけど、
半年も無収入で、よく暮らせたなぁなんて自分では思ったりして。
で、とうとう底が見えちゃったって訳です。
受験も正月も終わっちゃったので、バイト探します。ハイ。
というか、来週面接することになりました。
お家を出る計画もあるし、早く金欠脱出して、お金を貯めなきゃ。
バイト決まるといいなぁ〜。
[PR]
# by shima_risu | 2005-01-14 05:48
episode 14
Gunさんから「私立探偵濱マイク」の井川遥の話が出たので、
今日はそのネタいただきます。
Gunさんありがとうございます!

濱マイク、あたし大好きなんです。
2、3年前にTVドラマでやってたので、覚えてる人もいるかも。
ちなみにあたしは映画版の方が好きですが、その話は置いといて。
井川遥は、TVドラマ版で横浜日劇のモギリの女の子をやっていたんですよね。
で、印象的なのが、いつもこっくりこっくり居眠りしてるんです。
あれって、TVドラマだからで、実際にはそんなことないかと言うと、
あるんですね〜。
あたしがバイトしてた劇場のモギリは立ったままなので、
さすがにモギリで寝ちゃうような子はいませんけど、
出札では時々あるお話です。
出札の中には、いすが置いてあって、そこから動かなくてもいいように、
必要なものはすべて手の届く範囲に置いてあります。
空調が利いていて、BGMがかかってて、
外界とは完全に隔離された空間なんですよね。
そこに一人で、しかもお客様が来ない。。。
最初は前を通る人を観察したり、その辺の紙に落書きしたりしてるんですけど、
だんだん眠気が。。。
しかも朝が早かったりするとなおさら。
あたしは完全に眠ってしまったことはないんですけど、
バイト仲間の中には、こっくりした時に、
前に置いてあったマイクで頭を打ったとか、
ひどい人だとお客様に起こされたなんてことも。。。
特に、2時〜4時くらいのお昼休憩後はヤバいです。
なので、混む映画もイヤですが、暇すぎる映画もみんないやがります。
という、濱マイクとも井川遥ともあまり関係ないお話でした。

人気blogランキング


[PR]
# by shima_risu | 2005-01-14 04:46 | 映画館話*secret
episode 13
episodeと言っておきながら、全然episodeじゃなくなってしまったので、
軌道修正することにしました。

でも何から書こうか迷ったので、独り言をつぶやいてみたところ、
THさんがネタを提供してくださったので、今回はそれに答えてみます。
THさんありがとう!!
(ちょっと姑息な手だったなぁ。。。反省)

「なんか映画見ようと思うんだけど、どれが面白いかな~」とかって、
ベタベタ話しかけてくる人とかいないのでしょうか?

A.います。
年配の、特におじいちゃんが多いです。
あ。でも、年配の方は、映画とは関係なく気軽に話かけてくることが多いです。
コミュニケーションに飢えてるのかなぁっていうのが、
バイト仲間での結論なんですけどね。
ちょっと失礼かな。。。?
中には、ひとしきり話した後に、「あんぱん食べなさい」って、
あんぱんを置いていってくれるおばあちゃんとかもいたり。。。
(ちなみにそのおばあちゃんは友達が何人か接客)
で、話を戻しますが、「どれが面白い?」って聞かれるのって、
実はかなり困ります。。。
バイト仲間の中でも、映画の好みって驚くぐらいバラバラだし、
映画の評価ってほんとに人それぞれですよね。。。
あたしは面白いと思っても、
お客様まで面白いと思っていただけるかはわからないし、
面白いですよと薦めたのに、面白くなかったと文句を言われたらどうしよう。。。
なんて風にも考えるし、
基本的には自分の劇場で上映してるものを薦める立場だけど、
お世辞にも面白いと言えない場合だってあるし。。。
もうとにかく、この質問が来るたびに、みんな必ず「う〜ん、そうですね〜」って、
答えにつまります。。。
まぁ、こうやって質問してくるおじいちゃんは、映画の事前リサーチというよりも、
これから見る映画を決める手助けをしてほしいという場合が多いので、
あたしの場合は、映画のチラシを見せながら、どんな映画か簡単に説明して、
反応が芳しくなかったら、近くの別の劇場の作品を説明してましたね。。。
でも、見終わった感想を聞いたことはないので、
その対応であっていたのか今でもわからないのが心残りです。

あるいは「ぼ、ぼ、ぼく…、あ、あ、あの…」とか言って、
手を握ろうとしてくる人とか(笑)

A.いません(笑) 注:あたしは!
あたしが働いていた劇場の窓口はガラスで仕切られていて、
会話はマイクを通してでないとできないようになっていました。
だいたいどこもそんなに変わらない作りになってるので、
想像しやすいと思うんですけど、台の上に小さな穴があいていて、
お金のやりとりはそこを通すんですよね。
実際に測ったことがある訳じゃないのでカンですが、
縦2cm×横20cmぐらいだったと思います。
ちょうどチラシが通せて、手の甲がひっかかるぐらいなので。
で、ポイントは手の甲がひっかかるってトコ!
つまり、手首まで出せないんですよ。
だからガラスの向こう側には指ぐらいしか出てないと思うんですよね。
しかも、お金を集めるのって瞬時だから、手なんか握ろうと思っても、
握れない気がします。。。
逆に、向こう側から手を入れようと思っても、男の人のゴツい手じゃ、
指先しか入らないと思います。
あ。あと、お客様からナンパされたことも記憶にないです。
接客してたお客様が、
突然かけていたサングラスをはずして見つめてきたことがあったので、
バイト仲間から惚れられたとからかわれたことはあったけど、
それぐらいしか思い浮かびません。。。
実際に声をかけてくるほど奇特な方はなかなかいないものです。。。
残念なことに。
あるとすれば、小学校の同級生(男)に声をかけられたことぐらいかな。。。
スッピンだったので恥ずかしかったです。
しかも向こうはお母様まで一緒で、すっごいヒヤ汗をかきました。
たぶん、ヒヤ汗が臭うぐらい。。。

人気blogランキング


[PR]
# by shima_risu | 2005-01-13 02:56 | 映画館話*secret
独り言
なんだか映画雑記と映画館話の境がわからなくなってきた!!
映画館話はバイト体験談とか、
映画館の裏側的なことを書こうと思ってたんだけどなぁ〜。
次回からはディープにいきましょう。
そうしましょう。

という訳で、なんか聞いてみたいこととかある方がいましたら、
コメントくださると大変助かります!!
とかいって何もなかったら寂しいしなぁ〜。。。
うーむ。。。
[PR]
# by shima_risu | 2005-01-12 05:31
episode 12
前回からかなり時間が経ってしまったけれど、
安く映画を見る方法について最後の話を。

今まで何通りか書いてきましたが、
一番確実な方法と言えば、劇場の窓口で買うというのがあります。
劇場では公開前に限って、前売り券を販売しています。
よく、公開されているのに、劇場に前売り券を買いにくる方がいますが、
あくまでも公開前に宣伝などをかねて安く販売するから前売り券と言うので、
あしからず。。。
そして公開前ということは、祝日などが絡まない限り、
土曜日が公開日となることがほとんどですから、
前日の金曜の夜までが販売期間となります。
ちなみに、私の働いていた劇場ではたとえ窓口が開いていても、
7時までとなっていました。
これは劇場によって異なると思いますが、参考までに。

ただし、前売り券と言っても、
発売日、券種、値段、ノベルティー、これらすべて配給会社が決めるのですが、
作品によっては、そもそも作られないものもあったりします。
基本的には一般券のみですが、子供向けの映画は子供券も、
カップルで入りそうな作品にはペア券も、
といったように券種が複数作られたり、
値段も、大体は¥1,300ですが、単館系は¥1,500が主流ですし、
¥1,000特別なんてものもあったり、様々です。

そして窓口で買う最大の魅力は、
なんといってもノベルティーが手に入ることでしょうか。
これも作品によっては作られないこともありますが、
第1弾、第2弾、なんて風に期間によって変わるものや、
何種類も作る凝ったものもあります。
ただし、通常は限定○○個となっているので、早く買うことをお勧めします。
また、各劇場へのノベルティーの配分も配給会社で決められるので、
なるべく大きな劇場、特にメイン館で買うことをお勧めします。
その時は事前に電話で確認するといいですよ。
何個残っているとまでは教えてくれなくても、
まだ大丈夫とか、お早めにとか、今日中なら持ちそうとか、
その程度のことなら教えてくれるかもしれません。
この手の問い合わせは大変多いので、
まったく教えてくれないということもないと思います。
少なくとも、私が働いていた劇場ではそういった案内をしていました。

途中、だいぶ間があいてしまいましたが、
これで映画を安く見る方法は完結です。
また何か思い出したことがあったら、追加で書くかもしれません。
では、今日はここまで。

人気blogランキング


[PR]
# by shima_risu | 2005-01-12 05:15 | 映画館話*secret
迷惑メール
二日連続で違うアドレスからこんなメールが携帯に送られてきました。

---------------------------------------------------------------------------------
《猶予期間》本日中
http://coikara2.jp/care.php?sex=m&num=601
貴殿がご利用になった当サイトの登録手続きが仮登録状態のまま放置されて居り
正規会員とみなされ料金を請求される恐れがあります。
御自身に退会の意思が有る様であれば、直ちに以下の退会処理を行なって下さい。
《退会手順》アドレス確認の為メール送信⇒ニックネーム・電話番号入力⇒
番号認証⇒番組入口⇒必須PF入力⇒メニュウより退会処理を行なって下さい。
▼下記入口よりお手続きください。
http://coikara2.jp/care.php?sex=m&num=601
再三の通達にも拘らず処理を放棄された場合、誠に残念ながら貸借金事件として
管轄裁判所に告訴させて頂きます。
尚、退会・入金済みの行き違いの際はご了承下さい。

---------------------------------------------------------------------------------

言っておきますが、もちろん、そんなアダルトサイトなんか利用してませんよ〜!!
で、無視したんですけど、なんだか気味悪い。。。
特に、「管轄裁判所」ってとこが。
新聞で、裁判所から督促状が来たら、
架空請求でも実効力を持つような記事を読んだので、気になります。
まぁ、これは単なるメールなので、効力はないんだろうけど。
こんな迷惑メールが送られてきた方、他にもいませんか?
[PR]
# by shima_risu | 2005-01-11 19:03
2004年ランキングあれこれ
*2004年に観た映画は65本。
 私なりに振り返りながら、ランキングをつけてみたいと思います。
 ラインナップは上半期下半期をご覧ください。

■TB部門■
1. 17 コラテラル
2. 15 笑の大学
3. 11 シークレット・ウィンドウ

せっかくブログをやっているので、こういうランキングはどうでしょう。
2004年中のTB数だけをカウントするとこうなりました。
この他だと、「ハウルの動く城」「Mr.インクレディブル」も現在増えてます。
上位に入った作品はやはり、メジャーな作品ばかりですね。
それだけ多くの人が見たということでしょう。
それから、先行上映、公開初日に見た感想には反響が大きいようです。
こんなに多くの方にTBしていただけたこと、感謝しています。
TB大歓迎なので、これからもどんどんしていってください。

■コメント部門■
1. 12 コラテラルターンレフト・ターンライト
2.  9  テイキング・ライブス
3.  8  シークレット・ウィンドウ

これもブログならではのランキングですね。
もちろん、自分以外のコメント数です。
TBランキングにも入った「コラテラル」「シークレット・ウィンドウ」の他に、
「ターンレフト・ターンライト」「テイキング・ライブス」が入っているのが
特徴ですね。
この2作品はあまり話題にならなかったけれど、
実は、見る人は見ていたというところなのかと勝手に推察してます。
あと、女優さんの話題に触れているので、
ファンの方がコメントをくださったりもしました。
これからも、いろんな情報などお待ちしています。

■邦画部門■
1. バーバー吉野 シュールな世界にほれました
2. 69 青い勢いにほれました
3. 下妻物語 キャラと映像にほれました

ここからは私の独断と偏見になってきます。
2004年の邦画は勢いがあって、面白い作品が多かったように思います。
あまり邦画、洋画と分けるのは好きではないのですが、今回はあえて挑戦。
そしてかなり悩みました。
結果、キネ旬とは大違いなランキングとなりました。
この他では「1980」「花とアリス」も印象に残ってます。
話題となった「世界の中心で、愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」は
見ていません。
これは、食指が動かなかったのと、あえてハズしたところがあります。
だって、映画を泣く手段だとは思っていないから。
私は涙腺が弱い方で、割とすぐに泣きます。
映画館でも数知れず泣いてます。
でも、過剰に泣かせようとする映画というのは、泣けた試しがありません。
狙って笑わせるのはおおいにアリですが、
狙って泣かせるのは私の中ではナシなのです。
なので、制作側の意図が敏感に感じられる映画では泣けないどころか、
シラけた気分になってしまうことが多いので、見る気も起きないという訳です。
あまり選り好みせずに見ようと思っているのですが、これだけは譲れません。
では2004年涙をこぼした映画はというと、「クイール」だけでした。
泣きそうになる映画はありましたが、
実際にはジワッとくるだけでこぼれないこともあるものです。
「クイール」は飼っていた愛犬が重なって見えて、どうにも抑えきれませんでした。

■恋愛部門■
1. ターンレフト・ターンライト ジジのようにキュートになりたい
2. 永遠の片想い 切ない気持ちを忘れずにいたい
3. 恋愛適齢期 歳をとったらこうなりたい

2004年に見た恋愛映画は少ないです。
全体的にも恋愛映画が少なかった気がするのですが、
実際のところはどうなんでしょう。
ただ、「ターンレフト・ターンライト」に出会えたのは良かったです。
見終わった後に、心がほんのり暖かくなるような作品は大事にしたいです。

■アニメーション部門■
1. ベルヴィル・ランデブー ブルーノ万歳
2. シュレック2 ジャンボクッキーマン万歳
3. Mr.インクレディブル イラスティーガール万歳

これは即決です。
2004年は、いつになくたくさんのアニメーション作品を見ました。
そしてそのどれもが高いレベルにあったと思います。
しかし、「ベルヴィル・ランデブー」に出会えたことが、1番の収穫となりました。

■ハード部門■
1. ドッグヴィル 長さも結末も重かった
2. 21g 命の重さが重かった
3. モンスター セルビーが重かった

こういう映画を称してなんと言えばいいのかわかりませんが、
とにかく見てるのが辛かった映画です。
この他には「ミスティック・リバー」「半落ち(ビデオ)」も重い映画でした。
ついついこういう作品は敬遠しがちだけど、その重さに耐えた時、
見て良かったと思えるものです。
笑える作品も大好きだけど、見終わった後にドスンと何かが残る映画というのも、
また好きです。

■見逃した部門■
1. 誰も知らない
2. 嗤う伊右衛門
3. 隠し剣 鬼の爪

思いついた順ですが、すべて邦画になってしまいました。
前売り券が残っているのは、見ると哀しい気持ちになります。
でも、いろんな事情から見逃しちゃうことってあるんですよね。。。

■続編部門■
1. インファナル・アフェア2
2. スパイダーマン2
3. シュレック2

2004年はシリーズものをたくさん見ました。特に2が多かったです。
そんな作品に限ってランキングをつけたらこうなりました。
続編が決まっているので、続編への期待度も加味されています。
この他では「バイオハザード2」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」も
続編が気になります。

■見ておいて良かった部門■
1. SAW これからに期待
2. ビッグ・フィッシュ 最高のおとぎ話
3. 血と骨 日本人俳優の演技力

なんだかだんだん妙な方向になってきました。
理由はさまざまですが、評価とは別に、見ておいて良かったと思う作品です。
後々、これらの作品を見ていなければ、できない話がありそうだと踏んでいます。


*すべての作品を同じ枠で評価するのは難しいので、こんな手を使いましたが、
 どの作品も私にとって影響のあった作品ばかりです。
 こうして振り返ってみると、あらためていろいろと思うことがあって、
 ついつい長くなってしまいました。
 最後まで、どうもありがとうございました。
 2005年もよろしくお願いします。

人気blogランキング


[PR]
# by shima_risu | 2005-01-11 05:48 | 映画雑記*column