secret*cafe
secret.exblog.jp
2005*May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
since*2004.3.14    休止中。そして、こっそりと>>>open24.exblog.jp
参加してみました
↓ポチッとな
人気blogランキング
カテゴリ
感想一覧*list
映画感想*review
映画雑記*column
映画館話*secret
検索
最新のトラックバック
Cialis.
from Cialis.
www sbg glob..
from www sbg global..
dice twister..
from dice twister a..
net ok school
from net ok school
www red felt..
from www red felt p..
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
Intimate Adu..
from Intimate Adult..
Interracial ..
from Interracial Si..
Interracial ..
from Interracial Pe..
Interracial ..
from Interracial On..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク
Scarving 1979
ネタバレ映画館
【銀太郎的映画感想文】
CINEMA e MUSICA di FLUFFY
xina-shinのぷちシネマレビュー?
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
<   2005年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
カンフーハッスル:功夫/Kung Fu Hustle
土曜日に『カンフーハッスル』を見てきました。

私、こういうの大好きです。
「ありえねー!」ってキャッチコピー、
よくつけたなぁって思わず感心しちゃうほどありえなくて、
とっても面白かったです。
「少林サッカー」も面白かったけど、こっちの方が好きかな。

とにかく、このキャスティングがまずありえない!
出てくる人出てくる人、みんないい顔で、
向こうでは有名なようだけど、香港映画に馴染みの薄い私としては、
どの人も強烈でした。
斧頭会のボスは、「少林サッカー」のGKだって気づかなかったけど、
なかなか好きな顔です。

そして、映像がありえない!
最近のCG技術はかなり高度になって、本物と見間違うばかりだけど、
私はそれが必ずしもいいとは限らないと思っていて、
その点、この映画はカンフーとCGの融合が絶妙で、
自然に見えるけれど、明らかにCGだと分かるのが良かったです。

最後に、ストーリーがありえない!
あらすじは、単純明快なんだけど、
設定だとか、細かいところがやっぱりありえない。。。
でもそこが好き。
くだらなければくだらないほど、バカバカしければバカバカしいほど、
真面目で一生懸命だと好感が持てるのはなぜなんでしょうね。
とにかく好きです。

人気blogランキング



→more deep...ネタバレトーク
[PR]
by shima_risu | 2005-01-24 21:14 | 映画感想*review
気になる映画...パッチギ!&レイクサイドマーダーケース
今日からまた、気になる映画が始まりました。

まずは「パッチギ!
「虎の門」の「こちとら自腹じゃ」でおなじみの、井筒監督の最新作です。
おすぎが宣伝していて、そのうえ泣けるなんて言ってることが、
とーっても気にかかるけれど、これは見たいなぁ。
予告編でもパワーを感じたけど、もっともっと感じたい。
あたしの青春にはなかった青臭さとか、一途さとか、
そういったことが描かれてたらいいなぁ。

そして「レイクサイドマーダーケース
東野圭吾原作ですが、あたしは「レイクサイド」だけでなく、
その他の作品も読んだことがありません。
でも過去に映画化された「秘密」「g@me.」は見ています。
そして2作品ともあまり好みじゃなかったです。。。
でもなぜか、今作は妙に惹かれるものがあるんですよね〜。
何の知識もない状態で見て、どれだけ騙され、核心に迫れるか楽しみです。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-22 14:02 | 映画雑記*column
episode 16
昨日、バイトの面接に行ってきたので、
私が映画館の面接を受けた時の話でもしてみようかと思います。

■募集媒体はフロムA。
友達と遊んでいる時に、バイト探し中だったのでフロムAを買って、
あぁでもない、こうでもないと言いながら見ていたら、
たまたまそこに映画館の募集が。
その友達が映画館バイトの経験者だったこともあって、
応募してみなよという話になり、次の日に電話。
3日後に面接することに。
その友達と遊んでいなかったら、
映画館でバイトしようとは思っていなかったかも!

■面接はダメ元。
面接当日は、映画館の募集なんてなかなかないし、
さぞかし倍率も高かろう、ダメで元々と思って、まったく緊張しませんでした。
それがかえって良かったのかもしれません。
内容は、簡単な業務内容の説明があって、週にどのくらい入れるかと、
制服があるので服のサイズの質問、それから最近見た映画についての雑談。
「あとはいいや、別に大丈夫だよね」と言われ、
「採用の場合は1週間以内に電話します」と、10分ほどで終了。
かなり省略した模様でした。。。
そして、2日後には電話が。
けれど予定が合わずに、初出勤はそれから1週間後になりました。

■面接官の好み。
その後実際にバイトを初めて分かったことがありました。
私を面接したのは、人事担当じゃない人だったのです。
映画館というのは、ローテーションで勤務を回しているので、
人事担当の人がいつもいる訳ではないのです。
なので、人事担当が8割。
残りの2割を、その時は2人で分担して面接していたようです。
しかも、その2人というのがクセ者で、
人事担当者はもちろん、適正なんかを見ながらちゃんと面接するのですが、
どうもこの2人は自分の好みで採用してるんですね。
1人はスラっとしたきれいめな女の子が好みで、
彼が採用した子はすぐわかります。。。
そして私を面接した残りの1人は、秋葉原によくいそうな人。。。
通称秋葉クンとでもしましょう。
小柄で童顔で、声に少し特徴のある私は、その方面の人に割と好かれるのですが、
彼もまた、私のようなタイプが好きだったようで、無事採用になったという訳です。
もちろん、彼の採用する子もすぐわかります。。。
という訳で、私の面接官が秋葉クンだったことは、
なんとも運のいい出来事だったのですねー。
別の人に面接されていたら。。。落ちていた可能性大。

ちなみに、昨日の面接も無事採用となりました。
さぁて、働くかー!

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-21 17:33 | 映画館話*secret
episode 15
遠くから眺めているだけだったらとても魅力的に思えたのに、
近づいてみたらとんでもない代物だったというのはよくあるお話。

映画館での場合、
映画興行の裏側を知ってしまうことはもちろんそうだけど、
それとは別で、芸能人(有名人)の素顔を知ってしまうことがある。
それは例えば、お客様として。
はたまた、舞台挨拶の出演者として。

我々一般の人間は、頭では演技だと分かっていながらも、
例えば悪役ばかり演じる人は、
本当に悪党なんじゃないかとか、なんだか怖そうだとか、
近寄りがたいなどとスクリーンに映った姿を本人と錯覚してしまいがちだ。
でも実際のところはとても穏やかだったり、
話を聞いてみたらとても面白かったりすることもある。

けれど問題なのは、その逆だった時。
こないだ来日したある女優は、私の知り合いたちに舌打ちをしていったという。。。
機嫌が悪かったのか、日本人が嫌いなのか、
ただそこにいただけの人間に舌打ちするなんて、どういう人間だろうと思った。
私はその女優が好きだった。今もかわいいとは思う。
けれど、見る目が変わったのは確かだ。
スクリーンに映る俳優≠俳優そのもの
それはわかっているハズなのに、
その後に見た映画での彼女はあまりよく見えなかった。
そんなことが時々ある。

芸能人を間近で見られてうらやましいとよく言われたが、
いいことばかりでもないのが、現実だ。
芸能人目当てに映画館で働きたいと思ってる人がいたら、
よく考えた方がいい。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-20 11:10 | 映画館話*secret
I wanna understand English without subtitles.
最近、回線を光ファイバーに変えたので、
AppleのQuickTime Movie Trailersを気軽にチェックできるようになりました。

日本でまだ公開されてない作品はもちろん、
日本で公開されることのなさそうな作品でも、
予告編を見れるので非常にお得な気分です。

でも!
あたしの英語力じゃ全然わかんない!!

字幕なしで映画が見れるようになったらな、
って何度もぼんやり思ってきたけど、
今回は結構本気で思っちゃいました。

いや、なんとなく見てるだけでも楽しいんですけど、
どうせならしっかり分かった方が、もっと面白いかな〜、と思って。

NOVAにでも通おうかなぁ〜。
そのためにはお金がいるなぁ〜。。。
結局お金かー。
はぁ。。。

Apple QuickTime Movie Trailers
>>http://www.apple.com/trailers/
アップル - QuickTime - Movie Trailers
>>http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-19 10:42 | 映画雑記*column
オーシャンズ12:OCEAN'S TWELVE
ターミナル」に引き続き、『オーシャンズ12』を先行上映で見てきました。

これだけのメンバーを、
誰一人欠けることなく再び集めたスティーブン・ソダーバーグ。。。
というか、メンバー増えてパワーアップしてるし!!
いやはやスゴイです。

相変わらずカッコいい音楽と映像。
メンバーみんなの楽しそうな雰囲気も伝わってきて、内輪のノリは健在。

個人的なところでは、ヴァンサン・カッセルが好きなので、
出てきたのはうれしかった!
あと、関係ないけど、ブラッド・ピットの「ハッ!」って笑うところが好き!!

だけど、前作と比べるとどうもイマイチなんですよね。
詐欺のネタがインパクトに欠けるからかな。。。
そのせいか、私もイマイチのれなくて。

一席開けて隣で見てた男の人2人組の片割れが、
途中からイビキかきはじめちゃって、
そればかり気になっちゃったのもあるかもしれないけど。。。

人気blogランキング



→more deep...ネタバレトーク
[PR]
by shima_risu | 2005-01-18 07:40 | 映画感想*review
ターミナル:THE TERMINAL
土曜日にやっと、『ターミナル』を見てきました。

スティーブン・スピルバーグ×トム・ハンクス。
これが面白くないわけない。
安心して見ていられる作品でした。

ターミナルっていうのは、限られた空間ではあるんだけど、
そこは数多くの人種と、たくさんの人間が行き来する、
特異な世界なんですよね。
しかも、そこに来る人間は、通り過ぎるためであって、
そこに居続けることはない。
それなのに、そこにずっといなければならなくなったビクターという設定が、
とてもウマいなぁ〜と思ってしまいました。

しかも、ターミナルに訪れるわずかな時間のために、
そこにはありとあらゆる物が揃っていて、
そのためにはそこで働いている人もいる訳で。
そういう普段は気にも留めないようなことを描いているのも、
この作品の良さだと思います。

とにかく、トム・ハンクスの憎めない感じがそのまま、
ビクターの、次第に周囲の人々と打ち解けて味方にしてしまう様子と重なって、
トム・ハンクス以外には考えられないほどハマって見えました。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズもチャーミングだったし。
それから気になったのは、エンリケのディエゴ・ルナ。
これから注目していきたい人を見つけました。
それにあのおじいちゃん!
いい味だしてて、忘れられません。

人気blogランキング



→more deep...ネタバレトーク
[PR]
by shima_risu | 2005-01-17 04:46 | 映画感想*review
気になる映画...東京タワー
最近ちょこちょこスキンをいじりはじめたので、
気づいてる人もいるかもしれませんが、
見たい映画リストなんて項目を作りました。

見たいというか、気になる映画も入ってるんですが、
そんなこんなも忘れないようにメモっておこうと思って。
なんかおばあちゃんみたいだけど、最近物忘れがひどいのです。

去年の映画を振り返ったとき、ずいぶん見逃しちゃった作品があるのに、
結構スコンと忘れてまして、他の方のブログを見て、
あぁあたしコレ見たかったんだよぉ、とずいぶん思ったので、
見逃した作品を忘れないためにもいいかもしれません。

で、気になる映画。
今日から公開の「東京タワー
何を隠そう、彼氏が無類の黒木瞳好きで、
あまりこういうしっとりとしたラブストーリーは得意じゃないんだけど、
絶対見るんだと言ってます。
あたしも、あまり江國香織の作品って受け付けないんだけど、
これはちょっと興味が。
yutaさんとこでも話題にのぼってたけど、
岡田准一、最近カッコいいなぁって思うんです。
この組み合わせはちょっと卑怯な感じすら受けます。

でもやっぱり、男ってのは年上の女の人に惹かれる時って、
一度はあるものなんでしょうか。
あたしが彼氏と一度別れたのも、
奴が年上の女の人に夢中になってしまったからだったりします。。。
周りの友達も何人も年上の女の人に振り回されてるし。
あたしにはわからない魅力があるんだろうなぁ。
そんなこんなで、この作品には惹かれます。

yutaさんのblog 偶然の音楽 >>『CUT』の表紙に岡田君

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-15 03:17 | 映画雑記*column
金欠警報発令中
はぁ〜。。。
お金がないです。
映画が見に行けないです。
今日で「犬猫」も「恋文日和」も終わっちゃうのに〜。
見に行きたかったなぁ。

実はあたし、映画館やめてから、働いてません。
もうかれこれ半年経ちます。
正月ボケそろそろちゃんとしないと、怒られそうです。いろんな人に。
って書いたのは、そんなこともあるからなんですね〜。
まぁ、受験勉強しなきゃいけないとか、理由はあったんだけど、
半年も無収入で、よく暮らせたなぁなんて自分では思ったりして。
で、とうとう底が見えちゃったって訳です。
受験も正月も終わっちゃったので、バイト探します。ハイ。
というか、来週面接することになりました。
お家を出る計画もあるし、早く金欠脱出して、お金を貯めなきゃ。
バイト決まるといいなぁ〜。
[PR]
by shima_risu | 2005-01-14 05:48
episode 14
Gunさんから「私立探偵濱マイク」の井川遥の話が出たので、
今日はそのネタいただきます。
Gunさんありがとうございます!

濱マイク、あたし大好きなんです。
2、3年前にTVドラマでやってたので、覚えてる人もいるかも。
ちなみにあたしは映画版の方が好きですが、その話は置いといて。
井川遥は、TVドラマ版で横浜日劇のモギリの女の子をやっていたんですよね。
で、印象的なのが、いつもこっくりこっくり居眠りしてるんです。
あれって、TVドラマだからで、実際にはそんなことないかと言うと、
あるんですね〜。
あたしがバイトしてた劇場のモギリは立ったままなので、
さすがにモギリで寝ちゃうような子はいませんけど、
出札では時々あるお話です。
出札の中には、いすが置いてあって、そこから動かなくてもいいように、
必要なものはすべて手の届く範囲に置いてあります。
空調が利いていて、BGMがかかってて、
外界とは完全に隔離された空間なんですよね。
そこに一人で、しかもお客様が来ない。。。
最初は前を通る人を観察したり、その辺の紙に落書きしたりしてるんですけど、
だんだん眠気が。。。
しかも朝が早かったりするとなおさら。
あたしは完全に眠ってしまったことはないんですけど、
バイト仲間の中には、こっくりした時に、
前に置いてあったマイクで頭を打ったとか、
ひどい人だとお客様に起こされたなんてことも。。。
特に、2時〜4時くらいのお昼休憩後はヤバいです。
なので、混む映画もイヤですが、暇すぎる映画もみんないやがります。
という、濱マイクとも井川遥ともあまり関係ないお話でした。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-14 04:46 | 映画館話*secret