secret*cafe
secret.exblog.jp
2005*May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
since*2004.3.14    休止中。そして、こっそりと>>>open24.exblog.jp
参加してみました
↓ポチッとな
人気blogランキング
カテゴリ
感想一覧*list
映画感想*review
映画雑記*column
映画館話*secret
検索
最新のトラックバック
Cialis.
from Cialis.
www sbg glob..
from www sbg global..
dice twister..
from dice twister a..
net ok school
from net ok school
www red felt..
from www red felt p..
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
Intimate Adu..
from Intimate Adult..
Interracial ..
from Interracial Si..
Interracial ..
from Interracial Pe..
Interracial ..
from Interracial On..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク
Scarving 1979
ネタバレ映画館
【銀太郎的映画感想文】
CINEMA e MUSICA di FLUFFY
xina-shinのぷちシネマレビュー?
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
<   2004年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
香港旅行記
3泊4日で香港へ彼氏と旅行に行ってきました。

今回で3回目の香港ですが、前に行ったのは8年も前のことで、
思えばまだ返還前だったのでした。
しかも今回は個人旅行だったので、
航空券とホテルの手配はさすがに旅行会社に頼んだものの、
あとのことは仕事で多忙な彼氏にかわって、私がすべて調べて企画することに。
アジア嫌いな彼氏を丸め込んで香港行きを決めたので、失敗はできないし、
彼氏のアジア嫌いをなんとか克服してほしかったので、
かなり気合いをいれて企画をたてたのですが。。。

行く前に散々「行きたいとこ、ある?」と聞いたのに、ガイドブックもろくに見ず、
「夜景が見れればそれでいいよ。あとはお前の好きなようにしなよ」
と言っていたので、彼氏が喜びそうな所に、私の行きたい所を足して、
予定を組んで行ったのでした。
ところが、実際に行っていろんなものを見ると、
急に欲求が膨らむのか、自分がいる所さえわからないのに、
突然あそこに行きたい、あれを買いたいと言いはじめ、
私の予定などまるで関係なし。

しかも英語がまったくダメな彼氏。
私だってほとんど話せないのに、ルームサービスも買い物も、
何から何まで私が交渉するハメに。
異国の地で頼りたいのに頼れなくて、役にたつことと言えば荷物持ちぐらい。
気付けば自分の買い物は、
ワンピースを着るためにどうしても必要だった靴と映画の本だけだし、
ご飯はろくに食べられなかったし、私が行きたかった所へは行けず終い。
しかもハプニングが続いて、
思わず何年ぶりかって言うぐらいの大泣きをしてしまいました。

まぁ、そのおかげかどうかわからないけれど、
彼氏は香港が気に入ったらしく、近いうちにもう一度来ようねと言いましたとさ。
[PR]
by shima_risu | 2004-09-29 01:39
ディープ・ブルー:DEEP BLUE
アイ,ロボット」に続いて、『ディープ・ブルー』を観てきました。

「ディープ・ブルー」と「アイ,ロボット」、どちらを先に見るか悩んで、
結局、時間の都合で「アイ,ロボット」を先に観たのが、間違いのもとでした。。。
ずっと観たくて楽しみにしていたのに、睡魔に勝てず、
不覚にも途中でウトウトしてしまったのです。。。

彼氏にいたっては、「グラン・ブルー」のような作品だと思っていたらしく、
「人間が出てこない。。。どんな話。。。うーん?」と、始まってすぐに曝睡。。。
そのうえ、寝息までたてる始末。。。
エンドロールも終わって起こすと、
「いい曲だったねー。久しぶりに快眠できたよ」
って、そんな状況で観ていられるかーっ!
だって、睡魔って伝染しません?
と汚く彼氏に罪をなすりつけております。

とにかく失敗しました。
これはもう一度、きちんと覚醒している時に見に行かなければ。
なので、この状況での感想は控えておきます。。。
もし、公開中に観られなければ、こそっと書き足しておきます。。。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2004-09-23 11:54 | 映画感想*review
アイ,ロボット:i,ROBOT
土曜日にオールナイトで『アイ,ロボット』を観てきました。

私も彼氏も、ウィル・スミスが大好き。
そして、深く考えずに観ていられる、彼の分かりやすい映画も好き。
って訳で、「アイ,ロボット」も非常に満足でした。

アイザック・アシモフの原作と比較したり、
いわゆるSF映画として見ると、いろいろ言いたい点がでてくると思うけれども、
原作はあくまでも原作として、そこから発想だけを受けたと思えば、
2004年現在を生きる人間の考えうる、ロボットと共存する未来図や、
そのロボット達がひき起こす危惧するべき事態を、
あくまでもウィル・スミスがやるとこうなる、
っていうのが、うまく表現されてたんじゃないかなって思います。

もちろん、ウィル・スミスお得意のアクションもバッチリあるし、
観ていて飽きなかったです。

なにより、サニーをはじめとするロボットたちが、
平面な顔に妙に立体的な表情で、最初は気味が悪かったのに、
ウィンクしたりして、サニーだけ途中からかわいく見えてきちゃったことこそが、
この映画にハマった証拠かな、って思います。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2004-09-22 16:40 | 映画感想*review
LOVERS:十面埋伏/HOUSE OF FLYING DAGGERS
テイキング・ライブス」を観た後、続けて『LOVERS』を見てきました。

チャン・ツィイー、金城武、アンディ・ラウが共演するなんて!
と、予告を観た時から観たかった作品です。

でも、チャン・イーモウ監督の作品って、
前作の「HERO」くらいしか観たことがなくて、
スタッフもほとんど同じだし、なんとなく代わり映えがしないような気が。。。

邦題、LOVERS。
キャッチコピーも「3つの愛が仕掛けてくる。3つの愛に謀られる」と、
三角関係やラブストーリーを想像させるのに、あらら。。。?な感じ。
アンディ・ラウ、可哀想すぎないですか?

しかし!
いくら代わり映えがしなくても、いくら内容がいまいちでも、
あの映像はほんとに美しいです。
特に、チャン・ツィイー!
鮮やかな服を着ても、激しい舞を踊り、戦っても、
際立つ彼女の肌とたたずまいの美しさは絶品です。
自然や、服など、色彩豊かで美しいものがたくさんでてくるのに、
それより彼女が美しくて、同じ女だけど、思わず見とれちゃいました。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2004-09-21 17:03 | 映画感想*review
テイキング・ライブス:TAKING LIVES
金曜日に『テイキング・ライブス』を見てきました。
映画見たの、ほんっとひさしぶりで、前に見たのが1ヶ月前だと気付いてビックリ。

まず最初に言っておきたいのが、
私はイーサン・ホークが大好きだってこと。
別段、顔が好みって訳でもないのですが、なぜか好きなのです。
そして、アンジェリーナ・ジョリーはあまり好きではないこと。。。
あの厚ぼったい唇がどうも受け付けないのです。。。
という訳で、イーサン・ホークを見に行ったのですが、
アンジェリーナ・ジョリーが良かったです。

素の自分を受け入れられずに、自分の持っていないものを持っている人を殺して、
その人物になりすます。。。
そのために次々と殺人を犯して、まるでやどかりのような生き方をしている犯人。
そして、それを追い詰める女性捜査官。

犯人自体は登場人物が少ないこともあって、すぐに見当つくし、
ラストも、なんだかんだあっても、やっぱりそうなるのね、っていうのはあるけれど、
こういう話は好きなので、なかなか楽しめました。

「トゥームレイダー」でアクションなんかもやるけれど、
アンジェリーナ・ジョリーの魅力はこの辺にあるんじゃないかと思います。
しかし。。。
キーファー・サザーランド。。。それだけ?
いくら「24」で日本での認知度が上がったからって、あんなに大きく名前だしちゃ、
かえって可哀想だと思ったのは私だけでしょうか。。。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2004-09-20 11:41 | 映画感想*review
PCオンチ
珊瑚さん、popさん、neneちゃん、
コメントもらってたのにずっと返せなくてごめんなさい。

ここのところ、ずっとimacの調子が悪くて、フリーズ連発!
いや、ここのところじゃなくて、もう前から変だったけど、
いじるのめんどくさくて、ずっとだましだまし使ってたら。。。
とうとうスネちゃいました。

でも、めんどくさくて更に数日放置。。。

今、システム入れ直したところです。

その昔、パフォーマを使ってた時は、
SAD MACも爆弾もよく見たし、OSもよく入れ替えたりしてたけど、
imacに買い替えてからは、もう4年経つのに、OSは9のままだし、
システム入れ直したのも1回ぐらいしかなくて、
いろんなことを、綺麗さっぱり忘れちゃってました。。。
やっぱりこういうのって、定期的にやってないとダメだな〜と実感。
ここらでOS Xに変えようかな。
[PR]
by shima_risu | 2004-09-18 10:01
ただいまの空
a0009055_51416.jpg


----------------------------------------04.09.08 05:07 by shima_risu
[PR]
by shima_risu | 2004-09-08 05:15
episode 5
前回は、作品名もわからず映画を観に来る人の話をしましたが、
今日も引き続き、何も調べないで来る人の話を。

映画館の窓口はたいてい、シネコンなどではない限り、
人通りの多い通りに面して作られているものです。
すると、どうなるか。
混雑時でない場合、そこは案内所に早変わりです。
「あのー、○○へ行きたいんだけど。。。」
交番はすぐそこです。
「今、何時?」
時計なら、ここにも、そこにも、あそこにも。
でもそんなこと、もちろん言いません。
こちらはサービス業で、いつ当劇場のお客さまになるかわかりません。
分かる範囲で答えていました。

そんな中で1番多い質問は、
「○○(映画)観たいんだけど、どこでやってるの?教えて」
というものです。
場所だけに留まらず、「どうやって行くのか、何時からか、込んでるか」。。。
分からなければ、誰かに聞くのが1番手っ取り早いことは、よく分かります。
映画館なら、映画や映画館について知ってるだろうという発想も。
でも、ちょっと待って下さい。
それは例えば、伊勢丹で高島屋について聞くのと同じです。
セブンイレブンで、ローソンの品揃えについて聞くのと同じです。
そんなこと、しますか?
しかも、そのほとんどは、タメ口です。
私はあなたの友達ではありません。
「すみませんが。。。」と断わってから聞く方、
「ありがとう」と言ってくださる方は、ほんの一握り。
本当に観たければ、映画館の場所や時間は調べるものだと思うので、
そんな横柄な態度を取る人があまりにも多いのには、本当に驚きました。

前回も書いたように、
すべての劇場関係者がすべての映画を把握してる訳ではないです。
映画館で働いているほとんどの人間はバイトの学生、もしくはフリーターです。
映画が好きでないと、映画館で働こうとは思わないかもしれませんが、
どんなに映画が好きだと言う子だろうと、バイトをはじめて半年経っても、
映画館の周りに何があるのか、今どこの映画館で何の映画を上映しているのか、
その映画館はどこにあって、どうやって行くのか、
なんて知識は、そう簡単に身につくものではないのです。
その辺のことを、もっと分かって欲しいのです。

書いていたら、ヒートアップしてきてしまったので、今日はここまで。
[PR]
by shima_risu | 2004-09-06 06:47 | 映画館話*secret
episode 4
前回、非常に長くなるので書くのを辞めましたが、
今日は、映画館でバイトしてみて"特に"驚いたことを。

それは、何も調べないで来る人の多いこと。
みなさんは、映画を観る時って、どんな時で、どうしてますか?
例えば、映画館の前を通った時、時間があったので入ってみた。
そんな時もあるでしょう。
でも、観たい作品があったとしたら、
作品名はもちろんのこと、どこで上映してるか調べませんか?

信じられないかもしれませんが、時たま、
「作品の名前わからないんですけど、どこですか?」
と尋ねられることがありました。
そんな時は、
「どんな内容かわかることはございませんか?」
と言って、内容から作品を推察するしかないんですが、
すべての劇場関係者がすべての映画を把握してる訳ではないし、
(特に支配人や社員は酷かった!!)
そのうちの1度は、内容さえわからずに、うろ覚えなキャッチコピーを言われ、
結局わからず終いでした。

またある時は、
「ほら、あの、韓国の戦争の映画、今やってるでしょ?それが観たいのよ。。。」
と言われましたが、その時ちょうど、
『シルミド』と『ブラザーフッド』が上映されていたのでした。
話しているうちに、どうやら『シルミド』だとわかって道案内したものの、
行ってみたらすでに立ち見だったようで、
「座れないっていうから戻ってきちゃった。これ、面白い?あなたのとこで見るわ」
なんてこともありました。

こんな風に作品名さえ分からない人は、
バイト期間を通して、10人程度だったと思いますが、
間違えて覚えていたり、うろ覚えだったりする人はかなり多くて、
その間違えっぷりに笑いそうになったり、中には困ったこともありました。

その時は、
「たしか、クラッシュとかなんとかって映画が観たいんだけど。。。」
と言われたのですが、非常に運の悪いことに、
『クラッシュ』と、『ブルークラッシュ』が上映されていて、
なおかつ内容もわからないと言うので、
簡単にどんな映画か説明して、どちらも渋谷で上映されてるからと、
とりあえず渋谷へ向かっていただきました。
きっと、地下鉄で悩んだことだろうと思います。

誰かに勧められたのかもしれませんが、
内容もわからずに何故観たいと思ったのか、今でも不思議です。
こんなことにならないように、最低限、作品名だけはしっかりとチェックを。

まだまだ続きますが、とりあえず今日はここまで。
[PR]
by shima_risu | 2004-09-05 02:33 | 映画館話*secret
episode 3
episode 2から時間が経ってしまったけど、ここらで続きを。

前回は、話が大きく逸れたまま終わってしまいましたが、
映画館でバイトしてみて驚いたこと、というのがテーマだったのでした。

まず、前回書いたように、平日の昼間なのにスーツ姿の人が多いこと。
仕事はどうしてるのか今でもわかりません。

それから、1人で観に来る人が多いこと。
私はバイトをするまで、1人で映画を見に行ったことがなかったので、
その割り合いの多さにビックリしました。
なんとなく、1人で行くのは気がひけるというか、
勝手に、一緒に観る相手もいないのかって思われそう、と思っていたので、
妙に感心すると共に、安心しました。

もし私と同じように思っている人がいたら、安心して映画館に足を運んでみて下さい。
周りを見回してみると、思ってた以上に1人で楽しんでる人って多いはずですよ。

まだまだありますが、長くなりそうなので、今日はここまで。
[PR]
by shima_risu | 2004-09-04 07:46 | 映画館話*secret