secret*cafe
secret.exblog.jp
2005*May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
since*2004.3.14    休止中。そして、こっそりと>>>open24.exblog.jp
参加してみました
↓ポチッとな
人気blogランキング
カテゴリ
感想一覧*list
映画感想*review
映画雑記*column
映画館話*secret
検索
最新のトラックバック
Cialis.
from Cialis.
www sbg glob..
from www sbg global..
dice twister..
from dice twister a..
net ok school
from net ok school
www red felt..
from www red felt p..
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
Intimate Adu..
from Intimate Adult..
Interracial ..
from Interracial Si..
Interracial ..
from Interracial Pe..
Interracial ..
from Interracial On..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク
Scarving 1979
ネタバレ映画館
【銀太郎的映画感想文】
CINEMA e MUSICA di FLUFFY
xina-shinのぷちシネマレビュー?
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
カテゴリ:映画雑記*column( 15 )
気になる映画...3/12公開
今日から公開の新作映画で気になるものをあげてみました。

まずは「レーシング・ストライプス
牧羊犬になりたい豚の次は、競走馬になりたいシマウマ。。。
その発想が面白いですよね。
これは見に行くでしょう。

次に「ロング・エンゲージメント
「アメリ」の監督と女優が再び。。。ということで話題になっているけれど、
どうなんだろう。
あたし、「アメリ」はあんまりだったもので。。。
でも、ギャスパー・ウリエルが見たいので、もしかしたら見に行くかも?!

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-03-12 00:10 | 映画雑記*column
ショック!!
イ・ウンジュが自殺。。。
詳しいことはこれから分かるだろうけど、
とにかく、なんで?どうして?でいっぱいです。
すごく哀しい。。。
「ブラザー・フッド」は試写会当たったのに行けなかったけど、
永遠の片想い」の彼女は、とても魅力的で、
これからの活躍がとても楽しみだったのに。。。

ご冥福をお祈りします。

Yahoo!トピックス >> イ・ウンジュ自殺

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-02-23 03:38 | 映画雑記*column
気になる映画...パッチギ!&レイクサイドマーダーケース
今日からまた、気になる映画が始まりました。

まずは「パッチギ!
「虎の門」の「こちとら自腹じゃ」でおなじみの、井筒監督の最新作です。
おすぎが宣伝していて、そのうえ泣けるなんて言ってることが、
とーっても気にかかるけれど、これは見たいなぁ。
予告編でもパワーを感じたけど、もっともっと感じたい。
あたしの青春にはなかった青臭さとか、一途さとか、
そういったことが描かれてたらいいなぁ。

そして「レイクサイドマーダーケース
東野圭吾原作ですが、あたしは「レイクサイド」だけでなく、
その他の作品も読んだことがありません。
でも過去に映画化された「秘密」「g@me.」は見ています。
そして2作品ともあまり好みじゃなかったです。。。
でもなぜか、今作は妙に惹かれるものがあるんですよね〜。
何の知識もない状態で見て、どれだけ騙され、核心に迫れるか楽しみです。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-22 14:02 | 映画雑記*column
I wanna understand English without subtitles.
最近、回線を光ファイバーに変えたので、
AppleのQuickTime Movie Trailersを気軽にチェックできるようになりました。

日本でまだ公開されてない作品はもちろん、
日本で公開されることのなさそうな作品でも、
予告編を見れるので非常にお得な気分です。

でも!
あたしの英語力じゃ全然わかんない!!

字幕なしで映画が見れるようになったらな、
って何度もぼんやり思ってきたけど、
今回は結構本気で思っちゃいました。

いや、なんとなく見てるだけでも楽しいんですけど、
どうせならしっかり分かった方が、もっと面白いかな〜、と思って。

NOVAにでも通おうかなぁ〜。
そのためにはお金がいるなぁ〜。。。
結局お金かー。
はぁ。。。

Apple QuickTime Movie Trailers
>>http://www.apple.com/trailers/
アップル - QuickTime - Movie Trailers
>>http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-19 10:42 | 映画雑記*column
気になる映画...東京タワー
最近ちょこちょこスキンをいじりはじめたので、
気づいてる人もいるかもしれませんが、
見たい映画リストなんて項目を作りました。

見たいというか、気になる映画も入ってるんですが、
そんなこんなも忘れないようにメモっておこうと思って。
なんかおばあちゃんみたいだけど、最近物忘れがひどいのです。

去年の映画を振り返ったとき、ずいぶん見逃しちゃった作品があるのに、
結構スコンと忘れてまして、他の方のブログを見て、
あぁあたしコレ見たかったんだよぉ、とずいぶん思ったので、
見逃した作品を忘れないためにもいいかもしれません。

で、気になる映画。
今日から公開の「東京タワー
何を隠そう、彼氏が無類の黒木瞳好きで、
あまりこういうしっとりとしたラブストーリーは得意じゃないんだけど、
絶対見るんだと言ってます。
あたしも、あまり江國香織の作品って受け付けないんだけど、
これはちょっと興味が。
yutaさんとこでも話題にのぼってたけど、
岡田准一、最近カッコいいなぁって思うんです。
この組み合わせはちょっと卑怯な感じすら受けます。

でもやっぱり、男ってのは年上の女の人に惹かれる時って、
一度はあるものなんでしょうか。
あたしが彼氏と一度別れたのも、
奴が年上の女の人に夢中になってしまったからだったりします。。。
周りの友達も何人も年上の女の人に振り回されてるし。
あたしにはわからない魅力があるんだろうなぁ。
そんなこんなで、この作品には惹かれます。

yutaさんのblog 偶然の音楽 >>『CUT』の表紙に岡田君

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-15 03:17 | 映画雑記*column
2004年ランキングあれこれ
*2004年に観た映画は65本。
 私なりに振り返りながら、ランキングをつけてみたいと思います。
 ラインナップは上半期下半期をご覧ください。

■TB部門■
1. 17 コラテラル
2. 15 笑の大学
3. 11 シークレット・ウィンドウ

せっかくブログをやっているので、こういうランキングはどうでしょう。
2004年中のTB数だけをカウントするとこうなりました。
この他だと、「ハウルの動く城」「Mr.インクレディブル」も現在増えてます。
上位に入った作品はやはり、メジャーな作品ばかりですね。
それだけ多くの人が見たということでしょう。
それから、先行上映、公開初日に見た感想には反響が大きいようです。
こんなに多くの方にTBしていただけたこと、感謝しています。
TB大歓迎なので、これからもどんどんしていってください。

■コメント部門■
1. 12 コラテラルターンレフト・ターンライト
2.  9  テイキング・ライブス
3.  8  シークレット・ウィンドウ

これもブログならではのランキングですね。
もちろん、自分以外のコメント数です。
TBランキングにも入った「コラテラル」「シークレット・ウィンドウ」の他に、
「ターンレフト・ターンライト」「テイキング・ライブス」が入っているのが
特徴ですね。
この2作品はあまり話題にならなかったけれど、
実は、見る人は見ていたというところなのかと勝手に推察してます。
あと、女優さんの話題に触れているので、
ファンの方がコメントをくださったりもしました。
これからも、いろんな情報などお待ちしています。

■邦画部門■
1. バーバー吉野 シュールな世界にほれました
2. 69 青い勢いにほれました
3. 下妻物語 キャラと映像にほれました

ここからは私の独断と偏見になってきます。
2004年の邦画は勢いがあって、面白い作品が多かったように思います。
あまり邦画、洋画と分けるのは好きではないのですが、今回はあえて挑戦。
そしてかなり悩みました。
結果、キネ旬とは大違いなランキングとなりました。
この他では「1980」「花とアリス」も印象に残ってます。
話題となった「世界の中心で、愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」は
見ていません。
これは、食指が動かなかったのと、あえてハズしたところがあります。
だって、映画を泣く手段だとは思っていないから。
私は涙腺が弱い方で、割とすぐに泣きます。
映画館でも数知れず泣いてます。
でも、過剰に泣かせようとする映画というのは、泣けた試しがありません。
狙って笑わせるのはおおいにアリですが、
狙って泣かせるのは私の中ではナシなのです。
なので、制作側の意図が敏感に感じられる映画では泣けないどころか、
シラけた気分になってしまうことが多いので、見る気も起きないという訳です。
あまり選り好みせずに見ようと思っているのですが、これだけは譲れません。
では2004年涙をこぼした映画はというと、「クイール」だけでした。
泣きそうになる映画はありましたが、
実際にはジワッとくるだけでこぼれないこともあるものです。
「クイール」は飼っていた愛犬が重なって見えて、どうにも抑えきれませんでした。

■恋愛部門■
1. ターンレフト・ターンライト ジジのようにキュートになりたい
2. 永遠の片想い 切ない気持ちを忘れずにいたい
3. 恋愛適齢期 歳をとったらこうなりたい

2004年に見た恋愛映画は少ないです。
全体的にも恋愛映画が少なかった気がするのですが、
実際のところはどうなんでしょう。
ただ、「ターンレフト・ターンライト」に出会えたのは良かったです。
見終わった後に、心がほんのり暖かくなるような作品は大事にしたいです。

■アニメーション部門■
1. ベルヴィル・ランデブー ブルーノ万歳
2. シュレック2 ジャンボクッキーマン万歳
3. Mr.インクレディブル イラスティーガール万歳

これは即決です。
2004年は、いつになくたくさんのアニメーション作品を見ました。
そしてそのどれもが高いレベルにあったと思います。
しかし、「ベルヴィル・ランデブー」に出会えたことが、1番の収穫となりました。

■ハード部門■
1. ドッグヴィル 長さも結末も重かった
2. 21g 命の重さが重かった
3. モンスター セルビーが重かった

こういう映画を称してなんと言えばいいのかわかりませんが、
とにかく見てるのが辛かった映画です。
この他には「ミスティック・リバー」「半落ち(ビデオ)」も重い映画でした。
ついついこういう作品は敬遠しがちだけど、その重さに耐えた時、
見て良かったと思えるものです。
笑える作品も大好きだけど、見終わった後にドスンと何かが残る映画というのも、
また好きです。

■見逃した部門■
1. 誰も知らない
2. 嗤う伊右衛門
3. 隠し剣 鬼の爪

思いついた順ですが、すべて邦画になってしまいました。
前売り券が残っているのは、見ると哀しい気持ちになります。
でも、いろんな事情から見逃しちゃうことってあるんですよね。。。

■続編部門■
1. インファナル・アフェア2
2. スパイダーマン2
3. シュレック2

2004年はシリーズものをたくさん見ました。特に2が多かったです。
そんな作品に限ってランキングをつけたらこうなりました。
続編が決まっているので、続編への期待度も加味されています。
この他では「バイオハザード2」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」も
続編が気になります。

■見ておいて良かった部門■
1. SAW これからに期待
2. ビッグ・フィッシュ 最高のおとぎ話
3. 血と骨 日本人俳優の演技力

なんだかだんだん妙な方向になってきました。
理由はさまざまですが、評価とは別に、見ておいて良かったと思う作品です。
後々、これらの作品を見ていなければ、できない話がありそうだと踏んでいます。


*すべての作品を同じ枠で評価するのは難しいので、こんな手を使いましたが、
 どの作品も私にとって影響のあった作品ばかりです。
 こうして振り返ってみると、あらためていろいろと思うことがあって、
 ついつい長くなってしまいました。
 最後まで、どうもありがとうございました。
 2005年もよろしくお願いします。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-11 05:48 | 映画雑記*column
2004年下半期のおさらい
07/03 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  /10 スパイダーマン2
  /18 キング・アーサー
     シュレック2
  /28 子猫をお願い
  /30 69
08/04 永遠の片想い
09/17 テイキング・ライブス
     LOVERS
  /18 アイ,ロボット
     ディープ・ブルー
  /30 スウィング・ガールズ
10/02 華氏911
  /08 バイオハザード2
     インファナル・アフェア2
  /16 スクービー・ドゥ−2
  /23 コラテラル
     シークレット・ウィンドウ
  /25 モンスター
  /30 笑の大学
11/06 血と骨
  /17 ターンレフト・ターンライト
     ナイトメア・ビフォア・クリスマス
  /20 チューブ
     ハウルの動く城
  /26 SAW
     コニー&カーラ
     青い車
  /27 Mr.インクレディブル
12/17 恋の門
  /22 ベルヴィル・ランデブー
  /25 銀のエンゼル
     僕の彼女を紹介します
  /27 ホワイト・ライズ

以上、2004年下半期に観た映画は34本でした。
そういえば、下半期はバイトをやめちゃったうえに、
一度も試写会に行ってないので、映画代がずいぶんかかった気がします。
今までが特殊でお得な環境だったってこと、思い知らされました。

思えば下半期は感想を書くのに迷いがでてきて、悩んだ時期が多かったです。
なので、更新も遅れがちでした。
今もその悩みが解消された訳ではないのですが、
継続は力なりと信じて、迷いながらも書くことを続けていこうと思っています。
2005年は、もっと濃くて、中身のある感想が書けるように、
感受性を豊かにして、自分と素直に向き合おうと思っています。
ネタバレも問わなくなるかもしれませんが、よろしくお願いします。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2005-01-10 18:18 | 映画雑記*column
2003年のおさらい
01/10 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  /15 たそがれ清兵衛
  /25 猟奇的な彼女
  /27 ホワイト・オランダー
  /29 スイート・シックスティーン
02/16 戦場のピアニスト
  /20 オールド・ルーキー
  /24 ダークネス
03/05 ウェルカム!ヘヴン
  /06 わたしのグランパ
  /13 ロード・オブ・ザ・リング二つの塔
  /14 アイリス
  /18 ボウリング・フォー・コロンバイン
  /20 ベッカムに恋して
  /25 デアデビル
  /31 北京ヴァイオリン
04/02 処女
  /06 帰ってきた 刑事まつり
  /07 アナライズ・ユー
  /12 ピノッキオ
     ブラック・ダイアモンド
  /25 ドリームキャッチャー
  /30 ネメシスS.T.X
05/06 名探偵コナン迷宮の十字路
  /13 ムーン・チャイルド
  /15 サラマンダー
  /22 シカゴ
  /23 メラニーは行く!
  /30 X-MEN2
06/03 NARC
  /05 トゥー・ウィークス・ノーティス
  /14 ロスト・イン・ラ・マンチャ
  /22 ミニミニ大作戦
  /26 マトリックスリローデッド
  /27 エデンより彼方に
07/10 めぐりあう時間たち
  /27 チャーリーズ・エンジェルフルスロットル
  /28 8マイル
  /30 10日間で男を上手にフル方法
  /31 セクレタリー
08/08 踊る大捜査線THE MOVIE2レインボーブリッジを封鎖せよ!
  /13 ナイン・ソウルズ
  /27 HERO/英雄
  /28 偶然にも最悪な少年
  /29 フォーン・ブース
  /31 マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
09/02 アダプテーション
  /08 サハラに舞う羽根
  /12 パイレーツ・オブ・カリビアン
     コンフェッション
  /25 シモーヌ
10/09 ジョニー・イングリッシュ
  /14 リーグ・オブ・レジェンド
  /22 ロイヤル・セブンティーン
  /30 マッチスティック・メン
11/06 恋は邪魔者
     巌流島
  /12 吠える犬は噛まない
     28日後...
  /14 インファナル・アフェア
  /17 阿修羅のごとく
  /18 キューティー・ブロンドハッピーMAX
  /20 キル・ビル vol.1
  /21 アイデンティティー
  /22 ラストサムライ
     バッド・ボーイズ2バッド
  /26 ブルース・オールマイティ
  /27 ブラウン・バニー
     ルールズ・オブ・アトラクション
12/02 マトリックスレボリューションズ
  /08 リクルート
  /09 g@me.
  /12 木更津キャッツアイ日本シリ−ズ
  /15 チャーリーと14人のキッズ
  /16 アンダーワールド
  /19 死ぬまでにしたい10のこと
  /22 ラブストーリー
  /26 着信アリ
  /29 コール
  /30 女はみんな生きている
     ファインディング・ニモ(字幕版)


今年の上半期を振り返ってみたので、ついでに去年も振り返ってみました。
全部で80本。
観た劇場はほとんどが銀座です。
秋頃は特に、個人的映画祭と称して観まくっていたのでした。。。
我ながら、よく観たなぁ〜と感心しちゃいました。
今年はちょっとガス欠気味なので、こんなには見れないでしょう。。。
[PR]
by shima_risu | 2004-07-23 10:52 | 映画雑記*column
2004年上半期のおさらい
1 /08 ファインディング・ニモ(吹替版)
    あたしンち
    こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE2★UFO襲来!トルネ〜ド大作戦!!
 /22 1980
 /23 ミスティック・リバー
 /26 ニューオリンズ・トライアル
2 /18 イノセンス
 /23 ラブ・アクチュアリー
 /24 この世の外へ
3 /16 しあわせの法則
 /19 恋愛適齢期
 /22 マスター・アンド・コマンダー
    レジェンド・オブ・メキシコ
    ドッグヴィル
 /24 タイムリミット
4 /02 アップルシード
 /13 ホテル・ビーナス
 /17 クイール
 /21 海猿
    名探偵コナン銀翼の奇術師
 /23 ロード・オブ・ザ・リング王の帰還
    ビッグ・フィッシュ
 /28 花とアリス
 /30 バーバー吉野
    パーティ・モンスター
5 /15 コールド・マウンテン
 /26 トロイ
6 /01 クリムゾン・リバー2
 /12 下妻物語
 /21 キューティーハニー
 /22 21g

以上、2004年上半期に観た映画は31本でした。
ちなみに、タイトルのあとにがついているものは試写会です。
ここ数カ月、ご無沙汰ですね。。。
そうそう、今年はアニメ3本立てから始まったんでした。。。
なんて発見したり、思い出したり、振り返ってみるものですね。

そもそも、ただ観ているだけでは脳がないので、
備忘録を兼ねてアウトプットしようと思ったのが、このブログの始まりです。
3月から感想を残しているので、もう22本も書いたことになるんですね。
継続は力なり。塵も積もれば山となる。
批評と言えるものではないけれど、私なりに感じたことを、
素直に吐き出しているつもりです。
なるべくネタバレしないように気を付けたりもしながら。
人それぞれ、バックボーンが違うので、映画の感想も様々だとは思いますが、
温かいコメントを下さる方もいたりして、とっても励みになっています。
辞めてしまう方も多いですが、下半期もこうして振り返られるように、
のんびり続けていきたいと思います。
[PR]
by shima_risu | 2004-07-18 04:33 | 映画雑記*column
7月12日をもちまして
劇場勤務のアルバイトを辞めることになりました。

という訳でプーです!
いや、学生に戻りました。

1年10ヶ月という期間、銀座のとある有名な劇場で働いたことは、
何ものにも換えがたい経験でした。

映画に関わる現状を裏も表もこの目で見れたこと、
映画をこよなく愛する多くの友人達に巡り会え、共に激務をこなしたこと、
映画業界の末端であり最前線でもある劇場で、
少しでも映画に関わるサービスを提供できたこと、
これらすべてが私の財産です。

劇場で働くのは、皆さんの想像以上に賃金が安く、
正直言って、労働内容と見合っていません。
それでも続けたのは、映画が好きだから、の一言に尽きます。
もちろん、映画が好きなだけでは会社は雇ってはくれないし、勤まらないのですが。

という訳で、これで今まで言いたくても言えなかったことが言えるようになりました。
(ヒッヒッヒ。って、あるのかな?そんなこと)
そんな私に、これからもおつきあい下さい。
(職求む!)
[PR]
by shima_risu | 2004-07-13 01:29 | 映画雑記*column