secret*cafe
secret.exblog.jp
2005*May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
since*2004.3.14    休止中。そして、こっそりと>>>open24.exblog.jp
参加してみました
↓ポチッとな
人気blogランキング
カテゴリ
感想一覧*list
映画感想*review
映画雑記*column
映画館話*secret
検索
最新のトラックバック
Cialis.
from Cialis.
www sbg glob..
from www sbg global..
dice twister..
from dice twister a..
net ok school
from net ok school
www red felt..
from www red felt p..
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
Intimate Adu..
from Intimate Adult..
Interracial ..
from Interracial Si..
Interracial ..
from Interracial Pe..
Interracial ..
from Interracial On..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク
Scarving 1979
ネタバレ映画館
【銀太郎的映画感想文】
CINEMA e MUSICA di FLUFFY
xina-shinのぷちシネマレビュー?
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
カテゴリ:映画感想*review( 65 )
ドッグヴィル: DOGVILLE
月曜日に見た3本目は『ドッグヴィル』です。
プロローグと9つの章からなる約3時間の大作で、
見る前に、よし、見るぞ、という心構えが必要な映画ですね。。。

洋画を見るとふと感じる、日本人とは違う、思想と言うか、哲学と言うか、
モノの考え方に、違和感を覚えるコトってないですか?
きっと、根本にあるのは宗教の違いではないかと思うのですが、
この映画ではそれをすごく感じました。。。
トムとグレースどちらも、見ていて何だかイライラするような。。。

けれど、それとは別な点で、とっても考えさせられるモノもありました。
与えられるコトに慣れて、どんどんエスカレートする村人達。
人間って、欲深くて、利己的で、醜い。。。
でも、きっと誰もが持ってる一面だろうな、って。

それからハズせないのはあのセットですね。
映画自体が一つの舞台のようで、主人公以外の村の様子もなんとなくわかる。
普段見えない部分が見えて、すべてが同時に進行している感じを表現するには、
突飛なようだけれど、実は理にかなっているのかも。。。

とにかく、ラストのグレースの決断も、この映画自体も、
賛否の分かれる作品だと思います。
ちなみに私は、グレースには最後、あれ以外の道は残されていなかったと思います。
[PR]
by shima_risu | 2004-03-26 01:07 | 映画感想*review
レジェンド・オブ・メキシコ: ONCE UPON A TIME IN MEXICO
月曜日に見た2本目は『レジェンド・オブ・メキシコ』です。
ジョニー・デップ、いいですね。
最初、彼の映画かと思うくらい、良い味だしてました。
自分からオファー出しただけのコトはあります。
彼以外にはできないでしょう。
こんなキてる役!
でもやっぱり、マリアッチのアントニオ・バンデラスはカッコ良い!!
前作から9年も経ってるのに、歳を感じなかったです。
私はこういう何も考えずに楽しめる映画が好きなので、満足でした。
でももう続編はないのかな。。。
[PR]
by shima_risu | 2004-03-26 00:31 | 映画感想*review
マスター・アンド・コマンダー:MASTER AND COMMANDER:THE FAR SIDE OF THE WORLD
a0009055_375.jpg月曜日に友達と映画3本立てに行ってきました。
まず、1本目、『マスター・アンド・コマンダー』。
予告を見た時は、失礼な話だけれど、
ラッセル・クロウのあごのタプタプ感ばかりが目に付いて、
うーん。。。と思っていたのですが、
そんなに悪くなかったです。
戦闘シ−ンなんかは結構迫力があったし。
ただ、長い航海のほんの一部分を切り取って
そのまま見せられているような感じがして、
始まり方も終わり方も唐突な感じがありました。
映画の題材として、すごく面白いエピソードなのかな、
という気もすごくしたし。。。
演出も抑えた感じで、
船長と、ドクターと、少年の、
心の交流を描きたかったのかもしれないけど、
あまり胸に迫ってくるものはなかったです。
って書くと、なんだかダメな映画みたいに感じるかも。。。
[PR]
by shima_risu | 2004-03-25 01:36 | 映画感想*review
恋愛適齢期:SOMETHING'S GOTTA GIVE
a0009055_12744.jpg先週の金曜日に『恋愛適齢期』の試写会に行ってきました。
キャストは、ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、
キアヌ・リーブスです。
TVCMも始まりましたね。
とっても面白かったです。
もう随分と大人だけど、
今まで本当の恋をしてこなかった人たちの恋愛なので、
なんだかとても不器用で、暖かくて。。。
ユーモアに溢れているので、随所で笑いが起こってました。
父や母、同じ年代の人たちに一番に見て欲しいです。
3/27から公開です。おすすめです。
[PR]
by shima_risu | 2004-03-22 00:50 | 映画感想*review
しあわせの法則:LAUREL CANYON
a0009055_12545.jpgしあわせの法則』の試写会に行ってきました。
キャストは、ケイト・ベッキンセール、
クリスチャン・ベール、フランシス・マクドーマンドです。
原題は『LAUREL CANYON』という、
映画の舞台となったL.A.の実在の地名で、
邦題ではよくあることですが、
どこにも"しあわせ"のかけらもないです。。。
かといって、内容の方も???って感じで、
タイトルとは程遠い印象でした。
だって、何が言いたいのかわからないし、
ラストもそんな終わり方なの?って感じで、
あぁ、試写で良かったな、お金払ってまで見たくない、
っていうのが感想です。
4/3から公開ですが、私としてはお勧めできないです。。。
[PR]
by shima_risu | 2004-03-17 01:26 | 映画感想*review