secret*cafe
secret.exblog.jp
2005*May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
since*2004.3.14    休止中。そして、こっそりと>>>open24.exblog.jp
参加してみました
↓ポチッとな
人気blogランキング
カテゴリ
感想一覧*list
映画感想*review
映画雑記*column
映画館話*secret
検索
最新のトラックバック
Cialis.
from Cialis.
www sbg glob..
from www sbg global..
dice twister..
from dice twister a..
net ok school
from net ok school
www red felt..
from www red felt p..
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
Intimate Adu..
from Intimate Adult..
Interracial ..
from Interracial Si..
Interracial ..
from Interracial Pe..
Interracial ..
from Interracial On..
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク
Scarving 1979
ネタバレ映画館
【銀太郎的映画感想文】
CINEMA e MUSICA di FLUFFY
xina-shinのぷちシネマレビュー?
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
血と骨:CHI to HONE
先週の土曜日、公開初日に『血と骨』を観てきました。

最近、彼氏と会う時間があまりなくて、
土曜日にレイトかオールナイトに行くというのが定番になりつつあります。。。

そんな余談はさておき。。。
世界の北野武ことビートたけし(逆?)が久々に俳優に専念したこの作品、
「暴力とエクスタシー、壮絶烈美のエロティシズム」
ってチラシに書いてあったのですが、ハンパじゃありません!
鈴木京香は犯し、中村優子には「死んでしまうわ」と言われ、その上濱田マリとも。
それ以外の時は暴力を振るうか、ご飯を食べてるか、自転車に乗ってるか。。。
こんな人物がいたんだという衝撃と、金俊平になりきったかのようなたけしには、
ただただ呆然。。。
金俊平の子供や甥や取り巻く人々を演じる面々も、
出番は短くても強烈な印象を残す人ばかり。
これぞ邦画!っていう作品を観た気がしました。

けれど私には、この作品の「血は母より、骨は父より受け継ぐ」
というコピーの意味が、いまいちわからなかったりして。
たしかに圧倒的なバイオレンス&エロスだったけれど、
金俊平という人がこれっぽっちも理解できないのです。
だから、「血と骨」の何をいったい受け継いだのか、
っていう一番大事であろう部分もわからなかったのです。

だって、海を渡ってくる時は「やってやるぞ」というような顔をしていたのに、
突然、気に入らないことがあるとすぐ暴力を振るって、
周りから恐れられる男に変貌しているなんて違和感が。
なぜ蒲鉾だったのかっていうのも、帰ってからチラシをもう一度読んでみて、
腕のいい蒲鉾職人だったからというのがわかったけれど、
そういう人間になっていった過程は一切語られることがなく、
お金や性に執着し、暴力を振るっても、どういう道理なのかわからないのです。
戦後の動乱なんて、生まれてないから知りませんが、
実際に生き抜いた金俊平という人物は、
もっと凄い本当の怪物だったんじゃないかと思うのに、それじゃまるで子供です。

って書くと酷い作品のようですが。。。そんなことはありません。
みんなすごい演技をしているのに、描き方がこれで良かったのだろうかと、
少し思っただけです。
特に濱田マリにはビックリ。
「あしたまにあ〜な」の印象が強かったので、少しショックでした。

人気blogランキング


[PR]
by shima_risu | 2004-11-08 22:26 | 映画感想*review